終活広告

終活をはじめる方と終活サービスをおつなぎする「終活広告」

終活は老後資金の点検も/トータル・ライフ・コンサルタント<横浜>

2018/11/15

終活はお金のことも見直しましょう

将来子供に負担はかけられないという思いから、自分のことは自分で準備する「終活」が広がっています。終活の手始めとして、エンディングノートを書く人も増えています。多くのエンディングノートには、保険や年金の整理、介護や治療方針の希望、預貯金や不動産について整理しておく項目がありますが、そうやって終活を始めてみると気になってくるのが将来のお金のこと。老後を楽しく過ごすためには、お金の心配をしなくていい状態でいたいものです。また、ご自身のことだけでなく、残されるご家族のためにお金を残したい、相続についても考えたい、という方も多いのではないでしょうか。

お金の相談は専門家に

お金を貯める・増やす、あるいは残すためには、当たり前のことですが支出を抑え、収入を増やすことが必要です。しかし、そんなに簡単なことではありません。単純に生活費を節約するのにも限界がありますし、収入は簡単には増えません。そこで、考えてみる価値があるのが専門家への相談です。家計の見直しも専門家の目から見ると改善点は意外にあるものです。また、貯蓄だけでなく投資についても話を聞いてみるのもよいでしょう。

菊地_02

漠然と老後に不安をかかえているより、
一度専門家と話してみませんか。

保険の見直しと活用を

支出の大きなウエイトを占めているものに、「保険」はありませんか?
その時はベストだと思って加入した保険も、その時からは状況が変わっていて意外に無駄なものがあったりすることはよくあります。また、保険商品自体も進化していますので、「今」ベストなものがないか、切り替えられないか、見直してみるのもよいでしょう。

貯める・増やす・残すという観点でも、保険を活用することができます。死亡保障を準備しながら積極的な資産形成ができるタイプの保険もありますので、投資や資産運用は不安、まとまった運用資金は無い、という方にも比較的安心して活用できるのではないでしょうか。

終身保険は、遺産相続にも役立ちます。
生命保険には、
・遺したい人にお金を遺すことができる。
・比較的早く現金が用意できる。
・相続税の非課税枠がある。
などのメリットがあります。
相続税を保険で用意するという利用方法や、不動産など分割が難しい遺産を残す際には、
「長男には不動産、次男には保険金」というような形で遺産分割をスムーズにすることができます。

不動産も含めた資産の点検を

不動産資産をお持ちの方は、相続するにしても売却するにしても早めの対策、対応が大切です。
相続する場合の節税のための対策を練るのも、条件のより良い売却先を探すのも、それなりに時間が必要です。相続対策や不動産の売却、活用をするためのよいパートナーを見つけることが成功の鍵です。そのためにもまず、不動産も含めた資産の点検をお勧めします。

資産の点検

将来のためのお金はいつまでに、いくら必要になりますか?
未来の夢をかなえるために。人生を進み続けるために。
将来のこと、考えて見ませんか。
お気軽におたずねください。早めの対策がポイントです。

お問い合せ

菊池_01

トータル・ライフ・コンサルタント
(生命保険協会認定FP)
AFP(日本FP協会認定)
2018年度MDRT成績資格終身会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
相続診断士

菊地 孝之

神奈川県横浜市中区本町
<営業時間> 平日・9時-17時

お問合せ・資料のご請求は下記のフォームからお願いします。

■ 資料請求<無料>
資料請求

資料提供会社より送付させていただきます。
ご確認・アフターフォローのためご連絡させていただく場合がございます。

■ ご相談内容<無料>

不動産の活用・売却をお選びの方はご記入ください。

■ 個人情報保護方針
お預かりする個人情報は、お問合せ内容への回答以外の目的で使用することはありません。第三者への提供、漏洩、紛失などが無いよう、情報の管理には細心の注意を払い適切に取り扱います。

-相続・遺言, 終活, 経済
-, , , ,