終活広告

終活をはじめる方と終活サービスをおつなぎする「終活広告」

愛知県の墓地・霊園<大覚寺>

大覚寺04

室町時代から続いている500年以上の歴史のある寺院

大覚寺

本願寺第8世蓮如上人(1415~1499)の高弟・恵久(碧南市西端)の次子・勝覚が逢妻川をのぼって打越の地に移住し、念仏道場を開いたのが始まりです。そして、安土桃山時代に大覺寺という寺号が許され、この頃に寺の形体が整ったものと考えられます。以後五百余年に渡り、打越を中心とした御同行の熱心な尽力により現在に至っています。葬儀や法要はもちろん、永代供養墓も建立されているので、納骨・永代供養についてお悩みの方もご安心ください。

所在地 愛知県みよし市三好丘緑1-7-12
交通・アクセス <電車>
土橋駅 から車で10分(3.7km)
■名鉄三河線
<バス>
打越公民館バス停 から徒歩3分(231m)
□交流路線(くろまつくん)
<車>
東名高速道路「豊田IC」より車で10分
宗旨 浄土真宗大谷派
区画 <一般墓所>
0.36㎡(600×600)
0.81㎡(900×900)
1.875㎡(1250×1500)
永代使用料 <一般墓所>
0.36㎡/25万円
0.81㎡/35万円
1.875㎡/60万円
年間管理費 <一般墓所>
0.36㎡/3,000円
0.81㎡/3,000円
1.875㎡/3,000円
管理者 宗教法人 大覚寺
設備 駐車場、

※掲載時点の情報で変更している場合があります。詳しくはお問い合せ下さい。

<大きな地図で開く>

大覚寺05
大覚寺01
大覚寺02
大覚寺03

終活はいいお墓選びから

詳しい資料のご請求・お問い合わせ

詳しい資料をご希望の方はこちらのフォームからご請求ください。
お問い合わせにつきましてもフォームからお願いします。

■ 資料をご請求の場合はチェックしてください。
みよし市大覚寺の資料を請求する
あざみ野浄苑の資料を請求する

■ その他のご要望やご質問
墓じまいについて知りたい墓石についても相談したい

■ 個人情報保護方針
お預かりする個人情報は、お問合せ内容への回答以外の目的で使用することはありません。第三者への提供、漏洩、紛失などが無いよう、情報の管理には細心の注意を払い適切に取り扱います。

-墓地・霊園, 終活
-,