終活広告

終活をはじめる方と終活サービスをおつなぎする「終活広告」

終活と散骨のご相談・NPO法人 ヒーリング/熊本県

2019/02/25

NPO法人 ヒーリングについて

終活と散骨のご相談・NPO法人 ヒーリング_01

当法人は、心(精神)と体の「癒しと安らぎ」を目的に2012 年(平成24 年)9 月に熊本県で発足した団体です。現在、主な活動として、「芸術、文化とスポーツ活動で癒す事業」と「終活と散骨に関する事業」を実施しております。

「散骨」の活動に至るまでの経緯

私たちの目的に合うような「終活」のセミナーを2016 年4 月から開始する予定でした。
ところが直前で熊本地震が発生、私たちも地元のNPO法人として様々な支援活動を行ないました。
支援物資の呼びかけと災害地への運搬、傾聴活動など・・・、家や土地などの財産が破壊された人、目の前で家族を亡くした人、若者の死、ばらばらになった家族、病身でも介護を受けられない人、計画や夢を無くし茫然とする人、ただただ泣くだけの人・・・、まさに恐怖と失望しかない現実がありました。 ある意味「終活」の問題集とテキストが山のように一度に目の前に置かれたようなものでした。復旧復興が進む中、私たちの活動名も「終活&散骨」無料セミナーと変更して、2016 年10月にスタートしました。

お墓が破壊された結果「廃墓」→「散骨」といった事話題が非常に多く聞かれるようになった事が理由のひとつです。 「終活&散骨」セミナー開催前には、多くの弁護士・司法書士・税理士・行政書士等の先生方に監修・ご教示頂き、それを基に資料を作成しました。

お陰様で、2019年1月で述べ30数回のセミナーを実施し約400名の皆様にご参加頂きました。
毎回、アンケートを実施しその集計をしたところ、参加者の約82%の方が「散骨」について知りたかったので、とても勉強になった・・・との回答が寄せられました。 さらにその中の約13%の方が、当法人がご提案した散骨を実施されました。 このような結果から、2019 年2 月から新たに『「散骨」って、どんなこと!』無料説明会&ご相談会を毎月無料で開催することになりました。

散骨を実施されるご家族は、お墓が無い方、経済的に無理のある方、家族間が疎遠である方、身内がいない方、お墓を守りきれない方、自然災害でお墓が破損した方など、その他諸事情の方々がおられます。 このような方々が、故人を尊厳ある形で自然にお還ししたいと希望されることは、極めて必然的であり、かつ精神的に不可欠な行為であると思います。

以上のような現実があるなか、「散骨」についての啓蒙活動とご提案を行い、私たちがご提案した散骨を利用されることでひとりでも多くの方がその希望をかなえ、「心(精神)が癒せたら・・・」幸いであると願っています。

終活と散骨のご相談・NPO法人 ヒーリング_03
終活と散骨のご相談・NPO法人 ヒーリング_04
終活と散骨のご相談・NPO法人 ヒーリング_05
終活と散骨のご相談・NPO法人 ヒーリング_06

まとめ

「散骨」は、極めて精神的かつ感情的、宗教的にも非常にデリケートな行為です。
賛成の方、反対の方の双方の意見を尊重することが大切です。 たとえご家族間であっても、その相違がはっきりするものです。 加えて法律的には、具体的な記載のないグレーゾーンであるということです。

ある行政(役場)ではこれを認め、別の行政(役場)では、法的にはっきりしていないので認めない、あるいはノーコメントといったところもあるのです。

このような実情の中、社会性の無い、利益のみを追求する業者や個人が増え、やりたい放題の事をして、ついにはその地域で「風評被害」を発生させ、結果的に条例で禁止されてしまった、と言ったことも増えてきているのです。 このようなことにならないよう、私たちは活動を続けております。
今後とも皆様方のご理解とご支援で、当法人をお育て頂ければ幸いでございます。

終活と散骨のご相談・NPO法人 ヒーリング_02

終活と散骨のご相談・NPO法人 ヒーリング_ロゴ

NPO法人 ヒーリング
理事長 糸永 佳代

〒861-1115 熊本県合志市豊岡1900-178

<TEL>096-288-2679
<FAX>050-3156-3969

<メール>メールでのお問い合わせ

<ホームページ>npo-healing.org

-終活, 葬儀・自然葬
-,