終活広告

終活をはじめる方と終活サービスをおつなぎする「終活広告」

川崎市川崎区/七條 亜紀<終活診断士>

2018/05/06

川崎の終活

自然イメージ

相続と聞いて、みなさんはどんなことを考えますか?

「わたしにはまだまだ先のことだわ」
「うちは財産なんてないからね」

体験をしたことがないと、なかなか「ぴん」とこないですよね。
逆に、一度体験したら、なんとか事前に対策できることを考えなくては!
と思うものなのです。

まず、ご自身の財産って把握できていますか?
対策を打とうと考えたときには準備が必要です。

どんな財産をもっているのか、
どの財産を誰に相続してもらいたいのか、
考えたことってありますか。

いくつも銀行に口座を持ってる、
自分が住んでいない不動産を持っている、など、
普段考えたこともないようなことってありませんか。

こんな細かなことが相続のトラブルや手続きを煩雑にするきっかけになるのです。

無理せず、できそうだと思ったら始めましょう。

以前ご相談に来られたお客様のお話です。

「母が亡くなったんです。
 父はすでに3年前に亡くなっていて、
 父の財産はすべて母が相続しました。

 ただ、手続きはすべて母が行ったので
 どんな財産がどこに残っているのか、
 わからないんです。

 多分、銀行に残っていたお金に関しては
 母の口座に移っているはず。

 不動産はどうかな〜、
 もしかしたら父の名義のままかも。

 たしか、父は株を持っていたけど
 母が株の話をしているのは
 聞いたことないな・・・」

と、どんどん不明なことが出てきます。

このような状態の場合、まずはおうちの中で探し物をしていただきます。
通帳、保険証券、不動産の権利証、証券会社からの郵便物など。
ここさえできれば、ほぼ手続きはできますので、ご安心を。

どうしても、身内が亡くなると心身ともに
不安から体調を崩してしまうことも多いです。
無理にすることはありません。
相続手続きには、期限がありません。
気を付けておくのは、相続税の申告と納税を期限内にする必要があること。
できそうだな、できるかな、と思った時が手続きをするタイミングです。

お問合せ先

終活診断士 七條亜紀

相続手続き、まずはお気軽にご相談ください。

終活診断士
七條 亜紀(しちじょう あき)

あんしん相続 サポートオフィス
〒210-0005 神奈川県川崎市川崎区東田町8
パレール三井ビル16階
TEL:0120-046-040
受付時間:平日10時から20時
MAIL:aki.shichijo@anshin-sso.com
HP:http://www.anshin-sso.com/
スタッフブログ:http://ashin-office.sakura.ne.jp/

-有資格者, 相続・遺言, 終活
-,